語るほど騙るになること

 「ヰタ-セクスアリス」というカテゴリーを作ったからには、己の性的歴史を語らねば成らぬのだろうと考えたが、語るほどの歴史もないことに驚かされる。いかに自分が薄い人間かを改めて感じさせられる。
 今思えば、少年探偵団の小林少年あたりが不安に掻き立てられながら怪人に挑み恐怖に慄く姿に興奮していたのだが、これが一種の性的興奮を含んでいたのかは自信がない。もしそうなのなら、当時の私は同性愛的な部分もあったのだろうか…。
 ただ高校生になると、なぜか部室に「SMスナイパー」が置いたあるような部活に参加していたので、当たりまえのようにSMに触れていたのだが、当時の友人達はその後サディストやマゾヒストにはならなかったようなので面白いものである。まぁ当時90年代初頭の「SMスナイパー」はエロ雑誌のイメージではなくサブカル誌の意味合いで拝読していたのだが。
 こうして書いていてみたが、いまひとつ自分がSMに触れたきっかけが湧き上がらない。
これじゃまるで、田中小実昌の「ポロポロ」のようである。もう少し時間をおくことにする。

 アクセスについて。
有難いことに、勝手に相互リンクをしたのに関わらず、幾つかのサイト様よりアクセスを頂けている。頭が下がる思いである。今後とも宜しくお願いいたします。

 ・きつめの緊縛フォトブログ http://kitsume.blog90.fc2.com/
 ・鬼畜SM調教専門【アナルーペ】 http://analupe.dtiblog.com/  

コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://smredrum.blog23.fc2.com/tb.php/25-6cb7044a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



アダルト動画 DUGA -デュガ-
blogram投票ボタン
 

出会い